メッセージ 活動内容紹介ムービー ロレアルの活動 日本の活動 トピックス  

世界的に有名なフランスのパスツール研究所から、ノーベル化学賞受賞、フランソワーズ・バレ・シヌシ博士が、日本ロレアルに訪れました!

バレシヌシ博士は1983年に、世界で始めてエイズのウィルスを発見した功績が認められ、
2008年度ノーベル医学生理学賞を受賞されました。
6月2日、来日した博士は日本ロレアルのカフェにて、
フランス大使館や日本パスツール研究所の関係者を招き、
エイズウィルスの研究や世界に蔓延する病についての講演を行いました。





AIDSを特定するウィルスの発見から26年、「情報」、「知識」、「教育」はHIVの感染と感染予防における重要な要素であることは間違いありません。ロレアルの素晴らしいプロジェクトには大変共感し、応援しています。
 

サイン
フランソワーズ・バレシヌシ
パスツール研究所 名誉教授



 

ロレアルはその知名度とグローバルなネットワークを活用して、世界的に深刻な問題であるHIV/エイズの蔓延について、真剣に取り組んでいます。その活動はまさに一企業としての枠を超えています。 私はロレアルがヒューマニストとして、世界規模で自社のネットワークを活かした活動をしていることに強く賛同しています。
 

サイン
フランソワ・アユレ
パスツール研究所 理事長



→ トピックストップへ戻る


 
日本ロレアル ユネスコ Loreal Professionnel KERASTASE ALEXANDRE DE PARIS ATELIER MADE by shu uemura