HIV/エイズについて HIV/エイズ感染から発症まで 検査機関について 相談

感染から発症まで

 HIV感染
HIV が体内に感染、増殖。
 2〜8週間 ほぼ無症状
ほぼ無症状。インフルエンザあるいは伝染性単核症様の症状(リンパ球のはれ・関節痛等)が2〜3週間続く場合がある。
 6〜8週間 抗体ができる
HIV抗体ができ検査可能。
 1〜10年 無症状
特に症状が出ない潜伏期間に入る。
 エイズ発症前
体力の衰え 長期にわたる・体重の減少・下痢など現れ、徐々に体力が衰える。
 エイズ発症 日和見感染症
中枢神経系の悪性リンパ腫などを発症する頻度が高くなり、食欲低下、下痢、低栄養状態、衰弱などの症状になる。

(参考:青森 Stop,AIDs HP)

日本ロレアル ユネスコ Loreal Professionnel KERASTASE ALEXANDRE DE PARIS ATELIER MADE by shu uemura